トップページ > ニュースレター

【ニュースレター】 翻訳を低価格で選ぶならスプリングヒル 1文字2.0円~激安価格で高品質な翻訳

ニュースレター一覧

ニュースレター201405号

春ですね。
女性社員の子どもたちも一つずつ学年が上がり、新しい生活の対応に追われ、何かと忙しい毎日を送っています。昨年高校生になった娘も、今年はかわいい後輩たちを迎える立場になりました。女性社員の中で一番長くスプリングヒルで働いている私ですが、新しい顔ぶれの初々しさにまぶしさをおぼえます!きっといろいろドキドキしているんだろうなぁ。私もそうだったなぁ…って。
スプリングヒルで働きだしたころ、慣れない仕事に悪戦苦闘していました。お客様とは、基本、メールかお電話でのやりとりとなりますが、まだ知識も浅かった私にお客様がどう反応されるのか、本当に心臓が飛び出しそうな毎日でした。ご注意を受けることもしばしばありましたし、思っていることがうまくお伝えできずに、コンビニでスイーツを衝動買いして半泣きで家に帰ることもありました。翻訳原稿が無事に納品されるたび、心の底から安堵したことを今でもはっきりと覚えています。毎日、自分を奮い立たせるために聞いていた曲は、今聴いても胸が切なくなるので…聴けなくなってしまいました。若かったなぁ(遠い目)。
お客様と、共に働く仲間と、翻訳者に支えられ、今も働くことができています!久しぶりに問い合わせてくださった方が、私の名前をメールに打ってくださっていたりしたら胸がキュンとする40代の春です。動悸じゃありません。ときめきです。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201405号

ニュースレター201404号

大雪をもたらした今冬も終わり、日に日にあたたかくなって、社内にマスクをする人が増えています。

春ですね!スプリングヒルをご利用いただき、いつもありがとうございます!翻訳という仕事に携わっていると、たくさんの人の力を感じます。お見積りの際に寄せられる原稿や音声を確認させていただくたびに、その原稿の向こうにある「人が人へ伝えようとしている気持ち」が見えてきます。

製品マニュアル、論文、レストランのメニュー、プレゼン資料、個人的なお手紙…。新しい言語に翻訳されても、書かれた人の意図を汲んだものになるように…お客様のご希望を聞きながら、翻訳者へと発注いたします。担当翻訳者は、元の言語の文化も加味しつつ、新しい言語で読む方がスムーズに理解できるよう翻訳をいたします。ここでも「人が人へ伝えよう」という気持ちが!機械では表現することのできない繊細な言葉たちが原稿に綴られていきます。英語原稿に関しては、スプリングヒルで無料チェックを行っています。翻訳者から納品された原稿を今一度「日本人チェッカー」が確認をしています。日本人の特性である几帳面さを生かしたチェックです。

たくさんの人の力と思いで翻訳された原稿がお客様のもとへ。最初の出会いはネットとなりますが、人と人が繋がる素敵な仕事だなぁと思っています。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201404号

ニュースレター201403号

さすがに寒い冬になると、毎朝4時半起きの弁当作りは堪えます…。5時に娘を起こし、6時には最寄りの駅へ送っていく。そんな日々ももうすぐ1年が経とうとしています。

最近の娘は、帰りの車の中で「今日のご飯なに?」というのが日課です。仕事が終わり、それまでこたつでうだうだしていた私に追い打ちをかけるような問いかけに「お母さんも仕事して帰って疲れているんだから、そんなにせっつかないでよ!」と逆ギレし、そんなつもりで言ったんじゃない!という娘と毎回ケンカになります。

…どうやら、娘に「食べ盛り期」が到来したようなんです。娘は、未熟児で生まれ、食が細く、好き嫌いも激しく、何を作ったら食べてくれるのかと毎日試行錯誤していました。まさかその娘が食べても食べても「おなかがすいた」としか言わず、何か食べるものはないかなと探す変貌ぶり。母は怖くなってきました…。

先日も、姑の古希のお祝いに家族で夫の実家へ出向いた時、姑お手製の「巻きずし」と「おはぎ」を誰よりも食べた後、むいてもらったりんごを一個以上頬張り、家に帰ってもお土産でもらったおはぎを食べだす始末。この冬、数キロ太ったと悩んではいるのに、この食欲を抑えることができない!とのこと。こわい!その目がこわい!!

日々、私と同じ体型になるのではないか!と戦々恐々としております。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201403月号

コンテンツ 翻訳料金表