トップページ > 日本人英語翻訳

【日本人英語翻訳】 翻訳を低価格で選ぶならスプリングヒル 1文字2.0円~激安価格で高品質な翻訳

日本人英語翻訳 「TOEIC900点以上」の英語翻訳

日本人英語翻訳 「TOEIC900点以上」の英語翻訳

※対応可能な翻訳者には限りがございますので、内容や問合状況によりお断りをする場合がございます。予めご承知おき下さい。
※こちらのサービスは割引対象外でございます。予めご承知おき下さい。

「日本人英語翻訳」は2012年3月から開始した新しいサービスです。お客様より以下のようなご希望を頂く事がございましたので、ご要望にお応えする形で新サービスを開始いたました。今後も何かご要望がございましたら何なりとご連絡ください。お客様の立場で考えメリットある商品をご提供いたします。

「メールの翻訳を頻繁にお願いするから、値段を安くしてほしい。」
「品質よりも、とにかく早く安く翻訳してほしい。」
「自社でチェックするので価格を抑えたい。」
「そんなに正確でなくても良いので、もっと価格を下げてほしい。」
「値段が下がるなら、むしろ日本人の翻訳で構わない。」

ご要望を頂き誠にありがとうございます。皆様のご希望を叶えるべく「日本人による英語翻訳」サービスを開始いたします。金額はスプリングヒルの通常価格よりさらに抑え、品質もある程度維持する事が可能な「TOEIC900点以上」の翻訳者が対応致します。

※ネイティブ翻訳者の対応ではございませんので、言い回しやニュアンスが多少不自然であったりする可能性がございます。これらを含む再翻訳等にはご対応致し兼ねますので、予めご承知おき下さい。

ビジネスメール翻訳

ビジネスメール翻訳

ビジネスメール翻訳翻訳業界では、メールなど「ボリュームが少ない文章をタイムリーに複数回やり取りする案件」には、通常の3倍程度の費用が必要となります。それは「最低発注料金(ミニマムチャージ)」の請求や「スピードチャージ(急ぎ翻訳の課金)」の請求が必要になるからでございます。

これは業界都合ではございますが、利益が少なくまた急ぎでの対応が必要になり、「費用対効果が著しく悪い案件」に位置づけられるのが原因でございます。
しかしながら当社では、お客様のご要望にお応えすべく、これらの費用を軽減できるサービスをご提供させて頂きます。

対応は日本人翻訳者による1人体制の翻訳を行います。翻訳の対象はメール文章につき「専門性の低い原稿のみ」とさせて頂きます。
通常課金される「スピード料金」を廃止し、「最低御請求金額」も圧倒的に引き下げた、他社では体験できないスプリングヒル独自のサービスをご提供いたします。

即日対応も可能! ビジネスメール翻訳

【言語】 日本語⇒英語
【分野】 専門性の低い原稿
※専門性が高い内容の場合はお断りする場合がございます。
【価格】 1文字6.5~7.5円
【最低御請求金額(ミニマムチャージ)】 1,500円(税抜)
【スピード課金】 0円!価格に含んでおります!
【納期】 文字数により異なる。(500文字(200ワード)程度であれば数時間以内に対応可)
※対応可能な翻訳者には限りがございますので、状況により納期が長くなる場合がございます。
【原稿ご提出方法】 テキスト形式(ワード・メモ・メール文に直接記載など)
※過去のメールの経緯など(内容の流れが分かるもの)をご提出頂ければ、より適切な翻訳が可能になります。
【納品方法】 メール納品
【お支払方法】 月末納品締めの翌月末お支払(御請求は1か月分まとめさせて頂きます。)

ラフ原稿向け翻訳

品質よりも「価格」を優先!そんなお客様向けの「ラフ翻訳」。個人のお客様も法人のお客様もご都合に合わせてご利用ください

ラフ原稿向け翻訳当社の翻訳は基本的に全てネイティブ翻訳者が対応致しますが、お客様の「価格」に関するご要望にお応えするため、日本人翻訳者(TOEIC900点以上)による低価格翻訳をご提供致します。

日本人翻訳者と言えども、他社の販売単価は1文字あたり10~20円で設定されております。スプリングヒルでは、今まで培った独自のノウハウと徹底したコストカット、さらにはお客様への利益還元により、超低価格帯での翻訳サービスをご提供いたします。

【言語】 日本語→英語(※注:英訳のみ対象)
【分野】 ご相談ください。(基本的には専門性の低い原稿が対象)
【価格】 1文字6.5~7.5円(税抜)
【最低御請求金額(ミニマムチャージ)】 1,500円(税抜)
【納期】 1日1500~2000文字程度
※こちらのサービスはスピード対応対象外の商品でございます。
※対応可能な翻訳者には限りがございますので、状況によりお断りする場合がございます。

【原稿ご提出方法】テキスト形式(ワード・メモ・メール文に直接記載など)その他の場合は別途費用必要。
【納品方法】 メール納品
【お支払方法】 (個人のお客様)ご入金確認後の翻訳開始 (法人のお客様)月末納品締めの翌月末お支払

コンテンツ 翻訳料金表