トップページ > ニュースレター

【ニュースレター】 翻訳を低価格で選ぶならスプリングヒル 1文字2.0円~激安価格で高品質な翻訳

ニュースレター一覧

ニュースレター201709号

●編集長「かじた」のつぶやき・・・

先日セブンイレブン行ったんですけど、少しネタ元に対して「失礼」な感じで、あんま良くないかもですが、面白かったんで是非共有したいと思います・・・(きっと面白いと思います・・・。)何の話かと言うと、近所のセブンイレブンのバイトの行動です。結構笑えたので・・・。

その日はいろいろあって、急きょ「アンパンマンミュージアム」に行ったんですね。子供と奥さんとで行ってきました。意外に名古屋からは近くて40分もあれば行ってしまうんですね。暑いながらも風のある日で、まあわりと家族で満喫してきました。そして、その帰りのセブンイレブンで事件は起こりました。

まずですね、私が入った時、そのB君(バイトなんでB君としましょう)はちょうどレジに「お待ちのお客様こちらへどうぞ~」の瞬間でした。まあ、レジが2つあって、一方がレジ中なので空いてる方に誘導するのはまあ当たり前ですよね。っで、次に、私はそもそも店に入る前に買うものが決まっていたので、すぐにレジに向かったんです。B君はちょうど対応が終わったみたいで、レジから出てくる。そして私はレジ待ちで並ぶ。その時も隣のレジは同じお客さんがまだレジをしていました。宅配系で結構時間かかっていたみたいです。私:並んでいる。

 →B君:私の隣を通り過ぎる。

私:疑問に思う。「こちらへどうぞ~」じゃないの??

→B君:そのまま店内をウロウロする。

私:待つ。

→B君:ウロウロする。

私:依然待つ。

→B君:気付く。「こちらへどうぞ~」発動。

私:レジに行く。(何だったのあの待ち時間??)

・・・私の購入物:氷2ℓの割れてるやつ×2袋・炭酸水500㎖×3本・マカダミアクッキー×2

→B君:ピッピッピッ・・・バーコードを読む。そして突然、「氷は他の物と一緒に入れてもよろしいですか~」

私:・・・別にええがな、と思いながら「はい。大丈夫です。」

→B君:ガサガサと袋を出す。凄く袋が小さい。

私:初見でこれ絶対入らないと思うも「ワクワク」してきた。(B君、絶対何かやりそう。今までの行動が非常に期待を持たせるものだし!! 

→B君:まずは氷を2つ入れる。状況的に既にパンパン。一目瞭然だがそのまま次の炭酸水に手をかける。一本入れる。(もう無理よ。)そして次の一本に手をかける・・・。袋に入れようと試みるも入らない事に気付く!!(おそっ)

私:・・・・(沈黙)

→B君:「お客様すみません、袋が小さかったのですぐに入れなおします。」

私:あっ大丈夫です。

 

まだまだB君の戦いは続く・・・

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201709号

ニュースレター201708号

●編集長「かじた」のつぶやき・・・

私、子供が2人いるんですけど、まだ2.3歳なんですね。我が家では、子供のために「有名どころ」のテレビ番組を録画してて、「いないないばー・お母さんといっしょ・シャキーン・しまじろうのワオ・アンパンマン」などなど、休みの日に子供とよく一緒に見ます。私こう見えても(会ったことない方大多数)テレビ見ないんですね。私こう見えても(しつこい?)社長なんで、時間があまりなくて、テレビは、ドラゴンズの野球とサッカー日本代表戦しか見ないんですね。(スポーツ好き)ただですね、最近アンパンマンが好きになってきて、子供が私に「アンパーンチ」ってしてくれるので(すごく可愛い)、一緒に見るのがすごく楽しみなんです。

話はそれますが、私、一日に8時間近く寝るんですね。(子供か?!)そういう体質なんですかね?たくさん寝ないと、頭が働かないんですよ。時間がないのによく寝るので、休みの日以外は、「起きる→仕事する→終わる→帰る→風呂入る→御飯と晩酌→寝る→起きる・・・」って言う非常にエキサイティングな日常を送ってるんですね。ちなみにあなたはどんな日常おくってます??ちなみに私、いろいろ計算するの大好きなんですね。ちょっとやってみましょうか?結構「衝撃」の事実が分かりますよ。

えっと、普通の方って6時間ですよね、寝るの?私、8時間ですね。その差、2時間ですね。12時間、10日で20時間、30日で60時間って事は、1年で720時間ですね。わかります?「1日人より2時間多く寝ると、1年間で720時間」無駄になるんですね。720時間って、「ジャスト30日=1ヵ月」です!!(1年生きてるけど、実はそのうちの1ヵ月は寝てるだけ・・・)だから私は、極力無駄時間を省きたいんですね。(これ知ったらまあ普通こうなるよね・・・。)

そしてですね。話は戻りますが、そんな私の貴重な貴重な時間を使ってみたいほどのアンパンマン、この「欲求の高さ」わかりますよね?だけどですね、うちの奥さん「あっアンパンマン撮るの忘れちゃった~」って言いやがるんですよ。そして私は激怒するんですね。「なんでアンパンマン撮るの忘れるんや~」って。「しっかり管理してアンパンマン撮れや~」って。そしたら「なんでアンパンマンでそんなに怒ってるの?」って言うんですよ。アンパンマンくらいで怒るなってか??貴重な時間を使ってでも子供と見たいアンパンマン。休日の唯一の安らぎアンパンマン。ただのアンパンマンです。でも私にとっては非常に重要なアンパンマン。アンパンマーンです。

これ、あなたなら大激怒ですよね?確実に「アーンパーンチ」ですよね?(しっかり撮れや~)

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201708号

ニュースレター201707号

●編集長「かじた」のつぶやき・・・

今月は、あまり面白い事も頭に浮かばないので・・・、う~ん、そうですね、おいしい焼き鳥屋さんを見つけた話をしましょう。

先日、焼鳥屋に行きました。凄いボリュミーで、味も旨く、そして安い。こんな焼き鳥屋のご紹介です。まず、飲みに行った経緯ですが、あるお客様で、取引が終わりその話の流れで「今度飲みに行きましょうよ」と誘われたのがきっかけです。いつ誘われたか??確か2016年の12月だったような・・・。「ハイ行きましょう!」とは言うモノの、正直それの時間をとる余裕がありませんでした・・・(そう、多忙です。おかげさまで!!)

そしたらですね、突然お電話頂きまして、「ヤバい、約束守ってないカラか?!半年放置!!」と思っていたら、何と、お客様のご紹介でした!(ありがとうございます)何となく忙しくて・・・すいません・・・また必ず行きましょう。とお話をして、ご紹介頂いた方の対応をしました。結果、その方も無事ご成約を頂いて、これは何としても飲みに行きお礼をしなければと・・・(ホントにいずれ行こうとは思ってましたよ)

そして、どこにしようとの話になり、当社本社の3件隣にある焼鳥屋に行くことにしました。近い・料も多い・旨い・安い、で言う事なしでした。その焼鳥屋の名は「鳥貴族」です。こんなに有名なのに・・初めて行きました。(みんなに凄いビビられた)

 

「ズバリ!数字を当てます。」

4つの簡単な引き算があります。これをサッと解いてみてください。「11=」「41=」「87=」「1512=」。どうですか、解けましたか。では次に、12から5までの間で、頭に浮かんだ数をひとつ選んでください。その数は、何でしたか。できれば紙に書いてみてください。準備はよろしいですか。

それでは、その数字を当ててみたいと思います。その数字は、「7」ではなかったでしょうか。もちろん異なる数字を選んだ方もいると思いますが、かなりの方がこの数を選んでしまったのではないでしょうか。じつはこれ、キース・デブリンという数学者が「数学する遺伝子」(早川書房)という著書の中で書いているもの。既に何題か引き算をしている人は、頭が引き算モードになっているため、頭に浮かぶ数字は、「125=」。となるわけです。言い当てられた方は、自分では引き算をやったわけではないのに、無意識に引き算をやっていたことになるというわけです。ふと、私は子供の頃のひっかけ問題を思い出しました。「ピザピザピザと10回言ってください」というものです。言い終えた後、肘をさし、「ここは?」というと「ひざ」と言うものです。引き算モードに似ていると思ったのは、私だけでしょうか。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201707号

1 2 3 4 5 6 19
コンテンツ 翻訳料金表