トップページ > ニュースレター

【ニュースレター】 翻訳を低価格で選ぶならスプリングヒル 1文字2.0円~激安価格で高品質な翻訳

ニュースレター一覧

ニュースレター201807号

グリーン車 by 新幹線

少し前の話しですが、このニュースレターで使えるかと思い、この「ネタ」を温めときました。このネタの現場は、新幹線の「グリーン車」です。費用対効果が高いので、最近はグリーン車に乗るようにしてます。(以前にお話ししましたよね?グリーンの価値)

そして、そこで「事件」は起こりました。その日は、特段混んでいるわけでもなく、結構空いている印象の日でした。隣の列の少し後ろの座席でしょうか?「チッ、何なんだよ。」「くそっ」との声が。振り向くと、男女2人で座っていて声の主は通路側に座っている男性(50代)です。その前には窓側に乗客が乗っていて、今にもお弁当を食べようかって状況でした。何か起こりそうだなと、私の第7感が何かを察していました。案の定、すぐにその男性客が動き出し、お弁当の乗客の「乗ってない方の通路側のシート」のリクライニングを直しだしました。少し、ホントにほんの少しだけ倒れていたんですね、そのリクライニング。無言で立ち上がり、ガチャガチャって感じで直して、そのまま元の座席に戻り「何なんだよっ」と、まだお怒りの様子です。勝手に隣の席を触られた乗客は、特段気にする様子もなくお弁当を食べています。その後は特に何か起こるわけでもなく、しばらく時間が経ちました。

そして、女性乗務員がおしぼりを配っている際に再度「事」の歯車が回りだしました。その男性客が何やら女性乗務員と話してます。するとしばらくして男性乗務員が登場。何やら話をしていて、話が終わると男性乗務員が弁当客に、「申し訳ありません。可能であれば席のご移動をお願いできないですか?」との事。弁当客は「なんで?」って感じです。「後ろのお客様が・・・」との話の途中で、男性客が「あんたね、ここ、あんたの席じゃないでしょ?何勝手にリクライニング触っての?おかしくない?なに2席使えると勘違いしてんの?」との事。弁当客はモグモグしながら、何言ってんだこのおっさん・・って言う顔をしてました。(きっと。私の第7感はそう言ってました。)何かよくわかんねーけど、面倒だし移ろって感じで、「すみません・・」って感じで結局移動してました。

どうやら、男性客は先に乗っていて、後から来た弁当客が自分の前のリクライニングの座席を、購入してないのに触った事に立腹しているようでした。

みなさん、これ、意味わかります?あなたなら怒ります?逆に言われたらどうします?結局、私はこの答えを考えてしまって、仕事ができなかったです。ちなみに、2席を1人の人が買って利用するのは禁止されてます。調べたら・・。後は、弁当客が通路側買ってたらどうなったんですかね?何かいろいろ考えてしまって仕事どころではなかったです・・・。

 

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201807号

ニュースレター201806号

英語教育に思う事・・・

YouTubeの広告にひっかかり、英語の勉強アプリを買ってしまいました。値段は毎月980円で、そのコストパフォーマンスに驚いています。テキストも付いていて、超有名講師の授業が見たい放題です。適当な塾に通わせるんであれば、私はこのアプリの方が100倍良いのかな・・・と感じてます。(個人的にね)

ところで本当に「インターネット」ってすごい発明ですよね?当社のこの翻訳事業部も、皆様と出会い、サービスが提供できるのは「インターネットの普及」なくして100%実現しなかった事ですから・・・。

って事で話を「英語の講義内容」に戻しますと、そうですね、例えばですね、あと2つくらいお話ししましょう。

方角の話しです。「太陽は東から昇る」って事なので、英訳すると、The sun rises from the east.ですよね?ですかね?だと思いますか?ってか、違うんですね。The sun rises in the east.が正解なんですね。from=「から」って、日本語の頭で覚えるからこのような間違いを起こすんですね。方角は「in」なんです。まず、結論としてこれを覚えてください。そして「理屈」ですが、日本人の頭では、太陽が動画みたいに東から頭上に、そして西へと動いていく感覚ですよね?でもこれが「そもそも間違い」なんですね。外人は「写真」なんです。パシャっと東にある。そして頭上でもパシャっと。それをどんどん西に対して、パシャ、パシャ、パシャ・・・って感じで、動画ではなく、写真が頭にいくつも浮かぶみたいです。なので、「から」って表現がまったく当てはまらないんです。東から西に動いているわけではなく、「東」って言う空間にある太陽が、「西の空間に移るだけ」なんですね。なので、空間をinで表すので、in the eastとなるんですね。

後は、これも私は聞いてビックリしたんですけど。「good morning」って、本来の英文どんなのか分かります?毎度毎度ですが、おはよう=good morningって「覚えているだけ」ですよね?まず答えが、I wish you have a good morning. なんですね。Wishなんですよ。なので、祈ってるんですね。「あなたに良い朝が訪れますように」って祈りの言葉なんです。要は、メリークリスマスと一緒ですね。日本語は「朝、早いね」って意味?ですよね?まあ何でも良いですが、「理屈」って全然違いますよね?「事実」を言う日本語と、「祈り」を言う英語。「概念」が全く違うんですね。

なので、何と言うか、この違い過ぎる概念通しの言語を、「日本語に置き換えて教える」って、メチャクチャ非効率だと思いませんか?ってか、教え方違うでしょって思いません?

教え方変えたら、もっと日本人の英語力が上達すると思うんだけどな~・・・。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201806号

ニュースレター201805号

英語の勉強「再度」はじめました・・・

私は毎日「音楽」を聞きながら仕事をします。その時々の気分に合わせて、クラシックやロックなど、仕事内容に合わせて選曲しています。でもこれ、YouTubeで聞いてるんです。なので、ご存知の方は多いと思いますが、基本的に「広告」が割り込んでくるんですよね。うざいですよね~。でも、まあ、当たり前か・・・。無償でサービスを受けれると思っているこっちがおかしいか・・・。

って事で、その「広告」の話しなんですが、あの広告達って意味ある?って思いません?あんなので「いいじゃん買います!」って人いる?いないよね?でもね、私、その広告みて「いいじゃんコレ、やってみよかな」って思って、買っちゃったんですよ・・・。いるんですねーそんな人・・・。

っで、何を買ったかと言うと「授業」を買いました。・・・あ、はい、そうです。授業です「講義」を買いました・・・。何かと言うと「大学受験の時に受ける講義・授業」です。翻訳会社をやっているんで、やっぱそれなりに英語には興味があるわけですよ。英語のブラッシュアップ(定期的なメンテナンス)もしたいわけですよ、あんまやってないですけど。

早速その授業を見てみたんですけど、結論、すげー良いんです。分かりやすくてすんなり頭に入る感じですね。英語って大きく言うと「暗記」と「理屈」なんですね。(まあ何の科目でもそうだけど)文法とか単語とか覚えないといけないですよね?でも、この講義を聞いていると覚える必要のない事も覚えていたんだな・・・と思いました。または、よくわからんからとりあえず「暗記」していたりとか。単語に関しても「理屈」があり、「核心」を理解していればいろいろ応用できる事があるなと。

これって、社会人になってからでも言える事で、暗記でなくて「要点を理解する」って事が重要なんだなと、改めて感じました。例えば「bar」って言う単語ありますよね?これって何を思い浮かべます?飲む店?ですか?お酒好きなんでもろコレが私は頭に浮かびましたが・・・。あとはチョコバーもこのバーです。あとは、裁判所って意味もあるみたいです。何かいろいろありますが、核心となるところはチョコバーの「バー」です。バーって要は四角いと言うか長四角のやつですよね?あれですね。お酒のバーもカウンターの「長い机」を指していて、裁判所も何か四角いテーブルのところで証言させられますよね?なんで外人さんは、バーと言うと「あんな四角い感じ」が頭に浮かぶみたいですね~。また次回でもお話しますが、根本的な「感覚」が日本人と180度違うんですね。なので、そもそも「概念」が違い過ぎるので、ちゃんと「そこ」も理解しながら学習する必要があるみたいです。 

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201805号

1 2 3 4 5 6 23
コンテンツ 翻訳料金表