トップページ > ニュースレター

【ニュースレター】 翻訳を低価格で選ぶならスプリングヒル 1文字2.0円~激安価格で高品質な翻訳

ニュースレター一覧

ニュースレター201703号

最近の出来事③:atフラージュ(安い床屋さん)

鼻毛クリーンサービスの続きです。常連の私がまごまごしていると、またまたあの店員がでてきて、「これホントオモイッキリ抜かないと抜けないよ。いくよ、1.2.・・・・」私も自分のペースではなかなか抜くことができなかったので(バンジージャンプみたい)、結局は店員さんの声に合わせて引っこ抜きました。

ブチブチブチって感じでした。メチャクチャ痛かったです。でもすごい抜けたみたいです・・・。「いやー、すっごい取れたねー、ほら~。」いやいや見せなくていいから・・・店員はなんだかハイテンションです。やってみての感想ですが、う~ん、すんごい綺麗になったので、良かったのかな?と思ってます。鼻毛の手入れって結構面倒じゃないですか??結構定期的にお手入れしないと伸びてきますからね。それがこれだと、まさに一網打尽ですよね。結果的に、今振り返ってみると、次もやろうかなと思いますが、どうしよう??って感じです。

実は、あの後風邪をひいてしまいまして、妻から「鼻毛クリーン」のせいじゃない?との事。実際は、手前だけ抜いて奥はそのまんまなんです。なので、本当は誰のせいで風邪をひいたかが分からないんです。実際には鼻毛クリーンした。でも奥には鼻毛は残してる。・・・原因がわからないので、まあ次は辞めた方がいいのかな??って感想です。(夏ならいいのか?)

そしてみなさん忘れてると思いますが、まだ片方しか抜いてないです・・・。あの後もう一本も抜きました。次はしっかり自分のペースでやらせてもらいました。(よかったよかった。でも当然イタイ)そして、わたしとのやり取りを見て、潮目が変わった「鼻毛クリーン」にキャンセル者が続出です。まあ、このやり取り見てたらやめますよね・・・。

みなさま、と言うか男性の方々、鼻毛の手入れはどのようにしてますか??(どうでもいいですね)

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201703号

ニュースレター201702号

最近の出来事②:atフラージュ(安い床屋さん)

 私は超常連さんなんで、「鼻毛クリーン」のサービスを受ける事にしました。続いて隣の人にも「いかがですかー?」と進めていて、私がOKを出したところから潮目が変わり、他の人も「鼻毛クリーン」のサービスをうける人が続出しました。

さて、その「クリーン」の方法なんですが、先に答えを言ってしまうとですね、びっくりしたんですけど「超アナログ」なんです。綿棒が2本出てきて、そこに温められたジェル?みたいなんがモリっとついてます。そしてそれを鼻の穴にいれてしばらくすればジェルが固まり、引っこ抜けば鼻毛が抜けるって仕組みです。

・・・どうですかこれ??普通に考えれば「痛い」のわかりますよね?なんで、先に鼻毛クリーンの方法を聞いてれば絶対にやらないですよね??でも今更何です。常連なんでこの状況で断れないんです。すでに鼻には鼻毛クリーンの装置がセットされてます。あとは抜くだけです・・・。普通に引っ張ってみました・・イタタ・・・当たり前です。そしたら店員さんが「もっと強く引っ張らないと」との事。次は強めに、エイッって感じで引っ張りましたが全然抜けません。(そして普通に痛い!)そしたら店員さん再登場「もっと一気にやんないと抜けないよ」との事。グーッッと引っ張るも全く抜ける気配なく(めちゃ痛いのに)、しかし店員はイラつきだして「ほらもっと引っ張って」「じゃあ私が1.2.3って言うから、3の時にオモイッキリ抜いて」「いくよ、12、・・・」いやいやチョット待ってよ、これホントにめちゃ痛いんだから抜くときくらいこっちのペースでやらせてよって感じですよね?そして私は「店員さん、一気にいくんでちょっと待ってもらえますか??」そしたら、わかったわかった、じゃあ良いタイミングでやってくれみたいな反応です。そして私がマゴついているとまた店員が・・・。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201702号

ニュースレター201701号

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
アメリカの大統領選挙が決着し、その後のトランプ大統領のTPP離脱表明など、今後のアメリカが国際市場に与える影響は不透明な状況と言えます。
その中で日本の「内」の市場に目を向けると、毎度言われている「少子高齢化」の波が押し寄せております。不動産市場では、ゼロ金利政策の影響もあり、人口減の事実とは相反して不動産価格が上昇しており、いびつな経済状況になっていると言えます。この日本国の「現状の市場力」で、日本企業の未来に向けた継続的な発展があるのか、いささか疑問符がついて回ると考えます。
私達はその中で、国際市場が不透明とは言え、国外に目を向けた活動が必要であると強く考えております。今年からは、英語に引き続いて「中国語と韓国語の無料チェックサービス」を導入致します。「低価格・高品質」をモットーに、皆様に末永く選ばれるサービスを提供していく所存でございます。
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。本年も宜しくお願い申し上げます。
2017年 元旦
株式会社スプリングヒル 代表取締役 梶田智裕

 

最近の出来事:atフラージュ(安い床屋さん)
新年早々に、本当にくだらない話で申し訳ないんですが、どうしてもお伝えしたくてですね。何の話かというと、すごく言いにくいんですけど(まあ言うんですけど)えっと、「鼻毛」の話しです・・・。

私は(梶田です!)坊主頭なんですね。本当は伸ばしたいのですが、いろいろあって、伸ばしてないんですよ。ただ、中途半端に伸びている時ってすごい変なんです。すんごい剛毛でタワシみたいになるんです。(伝わらないと思いますけど)なので、超格安の床屋さんに月に3回くらい行ってるんです。(たぶん3回で普通の人の1回分の料金)

あんまいないですよね?床屋に月3回行く人?コーヒーチケットみたいな回数券あったらホントうれしいんですけど、激安店だけにない(泣)んですよ。(CoCo壱流か?)

話がそれましたが、いわゆる僕は「超常連さん」なんですね。そして、最近この床屋でですね「新しいサービス」が始まったみたいなんです。それが「鼻毛クリーン」サービスです。しかもお値段300円!そしてですね、店の方針なのかすべてのお客に聞いているんですね。「いかがですかー?」「いかがですかー?」でもですね、ことごとく全てお断りされているんです。そしてついに私の番・・・。超常連ですからね、なんか可哀そうだなと思いOKしたんです。そしたら「こちらの紙にご記入をお願いします。」との事。中には「痛みやかぶれが出ても苦情を申し立てません」との文言が。何かよく分かんないけど、とりあえず住所氏名を記入して「鼻毛クリーン」のサービスを受ける事にしました。そして隣の人にも「いかがですかー?」と進めています。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201701号

コンテンツ 翻訳料金表