トップページ > ニュースレター

【ニュースレター】 翻訳を低価格で選ぶならスプリングヒル 1文字2.0円~激安価格で高品質な翻訳

ニュースレター一覧

ニュースレター201711号

●編集長「かじた」のつぶやき・・・

先日ライフネット生命の出口社長の講演を聞く機会がありました。ちょこちょこ講演を聞く機会があり、大体の人は割とハキハキ大きな声でしゃべる方が多い印象です。今回はどんな話なのかなと思いながら待っていると、始まりから非常に落ち着いたトーンでの講演でした。(戦場カメラマンくらいのスピード感でもあったような・・・)やはりしゃべり手によって場内の空気は変わり、落ち着いたト-ンだけに雰囲気は「シーン」って感じでした。

話しの内容はと言うと、「縦横しっかり自分の目で見てください。」「算数をして計算してみてください。」そうすれば「物事の真実がはっきりと見えてきます。」との事でした。(これはこれでその通りですが)出口さんが伝えたい事は、「人間は自分の見たいモノしか見ていなく「真理」を理解していない。外部情報でなくしっかりと「自分で考える」事で、世の中のいろんな側面が見えてくる」と言っているように感じました。(ビジネスにも役立ちますよ~。との事)

結果的にこの講演は、私の中では非常に重要な経験となりました。私なりに「自分で考えている」と思ってはいましたが、実際はまだまだ外部情報に流されているな・・・(というか、重要な情報が自分に必要な情報と気付いてないと思い知りました。)と思った今日この頃です・・・。
皆さん質問ですが「貧富の格差って拡大していると思いますか?」答えは「NO!」です。理由はエレファントグラフで検索してください。(中間所得者層が大きく増えています。)続いての質問ですが「定年ってあるべきですか?なくても良いですか?いつまでが妥当ですか?」答えではないですが、世界で定年制があるのは日本だけです。(知ってました?原因は終身雇用制ですが・・・。)これを最後の質問にしましょう。(まだまだありますが)「人口が減るとどんな状況になりますか?」一説によると、30年後には1.3億人の人口が1億人になるとのデータもあります。まあ多少違いますが30%の人口が減りますよね。北海道も東京も名古屋も大阪も広島も福岡も沖縄も、30%の人口が減ってしまいますね。それぞれ人口ってどうなりますかね??(大都市圏だと通勤が楽になりますかね??)答えは、東京など大都市圏は人口変動はあまりないと予想されています。理由は、利便性の悪い地方の人口からまずは減っていくからです。

これらって私たちの生活にあまり関係ないかもしれませんよね。それは出口社長もわかっていると思います。伝えたい事は、要は「しっかり観察して自分でいろいろ考えなさい」って事ですね。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201711号

ニュースレター201710号

編集長「かじた」のつぶやき・・・ 

先月からのセブンイレブンでの出来事の続きです。(みんなお待ちかねのB君ネタです!)明らかに小さい袋を用意したB君。もう入らない状況でやっと出てきた言葉が「お客様すみません、袋が小さかったのですぐに入れなおします・・・。」

・・・いや~、明らかにわかってたけどね・・・しかし私は「あっ大丈夫です。」と対応。そして、そんなB君の対応はなんと、

 →B君:別の袋を出す。しかし、次も明らかに小さい!!

 私:ワクワク・・・(これは、入るか?入らないか?の大きさだ。普通には入らんぞ!)

B君:氷を2袋入れる。炭酸水に手をかける。B君の手が止まる!!(私:気づいたか?)

→B君、氷を横にして2袋を入れなおす。(私:押し通す気や!)そしてその上に炭酸水を2本横にしていれる。(私:もう袋はパンパンよ!)

B君、最後の炭酸水に手をかける。(私:どうするB君?!)B君強引に2本の上に載せる。(私:ギリギリ入った~・・・しかしまだクッキーがあるどうするB君!!)

私:B君の表情を伺う(B君、困った顔をしている・・・そりゃそうだ)

私:「大きい袋に変えてはいかが??」との言葉を私は飲み込み、B君の次の行動に期待!さあどうするB君!!!

B君:クッキーに手をかける。隙間に強引に入れるも、もう溢れて入らない。次のクッキーにも手をかける。(もう無理でしょ)もう状況的に袋に入ってない。溢れて何とか袋に乗っている状況。

B君:「お客様、大変お待たせいたしました。」

私:(B君、強引にいきやがったぁ)あっ、ありがとうございます。(やばい、これどこ持てばいいんだ??)何かもう親指と人差し指の2本の指で袋をつまんで持つ感じで、そのままクッキーが落ちないか気を付けながら車へ・・・。

 

まあこんなやり取りですね・・・。そして、奥さんに「ハイ」と渡すと。

 

奥さん:「なにこれ袋に入ってないじゃん」

私:「B君頑張ったから」

奥さん:「えっ?どういう事??」

私:「B君、こうでこうで頑張った結果これだったの」

奥さん:「わっはっっは」「でも入ってないからこれじゃあ持てないじゃん。私袋もらってきていい?」

私:「B君「氷と他の物一緒に入れても大丈夫ですか?」って言ってて、それで頑張って1つの袋に入れたんで、まあこれでいいじゃん。面白かったし」

奥さん:「わっはっっは。じゃあ落とさないで持ってよ」

 

そして、私はB君の努力を無駄にしないために、落とさずに頑張って持って行きました。まあ、これを「怒る」か「笑う」かで、人生きっと変わりますよ・・・気分にもよりますが。

ってか、仕事でやられたらカナリイラつきますけどね。まあ、こんな感じですね。おわり・・・。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201710号

ニュースレター201709号

●編集長「かじた」のつぶやき・・・

先日セブンイレブン行ったんですけど、少しネタ元に対して「失礼」な感じで、あんま良くないかもですが、面白かったんで是非共有したいと思います・・・(きっと面白いと思います・・・。)何の話かと言うと、近所のセブンイレブンのバイトの行動です。結構笑えたので・・・。

その日はいろいろあって、急きょ「アンパンマンミュージアム」に行ったんですね。子供と奥さんとで行ってきました。意外に名古屋からは近くて40分もあれば行ってしまうんですね。暑いながらも風のある日で、まあわりと家族で満喫してきました。そして、その帰りのセブンイレブンで事件は起こりました。

まずですね、私が入った時、そのB君(バイトなんでB君としましょう)はちょうどレジに「お待ちのお客様こちらへどうぞ~」の瞬間でした。まあ、レジが2つあって、一方がレジ中なので空いてる方に誘導するのはまあ当たり前ですよね。っで、次に、私はそもそも店に入る前に買うものが決まっていたので、すぐにレジに向かったんです。B君はちょうど対応が終わったみたいで、レジから出てくる。そして私はレジ待ちで並ぶ。その時も隣のレジは同じお客さんがまだレジをしていました。宅配系で結構時間かかっていたみたいです。私:並んでいる。

 →B君:私の隣を通り過ぎる。

私:疑問に思う。「こちらへどうぞ~」じゃないの??

→B君:そのまま店内をウロウロする。

私:待つ。

→B君:ウロウロする。

私:依然待つ。

→B君:気付く。「こちらへどうぞ~」発動。

私:レジに行く。(何だったのあの待ち時間??)

・・・私の購入物:氷2ℓの割れてるやつ×2袋・炭酸水500㎖×3本・マカダミアクッキー×2

→B君:ピッピッピッ・・・バーコードを読む。そして突然、「氷は他の物と一緒に入れてもよろしいですか~」

私:・・・別にええがな、と思いながら「はい。大丈夫です。」

→B君:ガサガサと袋を出す。凄く袋が小さい。

私:初見でこれ絶対入らないと思うも「ワクワク」してきた。(B君、絶対何かやりそう。今までの行動が非常に期待を持たせるものだし!! 

→B君:まずは氷を2つ入れる。状況的に既にパンパン。一目瞭然だがそのまま次の炭酸水に手をかける。一本入れる。(もう無理よ。)そして次の一本に手をかける・・・。袋に入れようと試みるも入らない事に気付く!!(おそっ)

私:・・・・(沈黙)

→B君:「お客様すみません、袋が小さかったのですぐに入れなおします。」

私:あっ大丈夫です。

 

まだまだB君の戦いは続く・・・

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201709号

コンテンツ 翻訳料金表